2007年5月17日木曜日

TS1副作用はあるかなきか

昨日の下肢の疲労感は持越さなかった。
妻の親友が大腸ガンを告白、今日がオペらしい、その友からお見舞に「レ○ピ○」なる栄養剤を貰ってきた。

数日前映画「ナビイの恋」やっとみる事ができた、99年製作だから、もう一昔半(今は5年を一昔という、誰が決めたか?)前だ。粟国島オールロケ、現地録音という「手作り風」な大人のロマンチック・ミュージカル、まじめな人からはひんしゅくを買いそうだが、心の持ちようの広いひとや、純真な心の持主には共鳴を呼ぶ(変な表現?)作品。
ミュージシャンが垂涎のメンバー、中でも長老役の嘉手苅林昌さんは出色、そこに居るだけでよいといった存在、映画の公開を待たずに99年10月逝去された。アイリッシュのフィドル弾きのアシュレイ・マックアイザック(知らない人だったが)の弾き踊りも予想外で、心に残る私の名画となった。 
 

1 件のコメント:

秀征 さんのコメント...

ハンフリー様。こんにちは、じっくり読むことができました。「ナビイの恋」は銀座テアトルシネマで見ました。あまり良かったのでついついCDまで買ってしまいました。路を恋でアメリカまで渡れるとは思いませんが、とにかく良かったです。わたしは手術はしませんでしたが1、2年は大事にした方が良いということなので、無理な仕事は断って半日仕事をして、半日は自宅で仕事をするようにしています。お酒は月に二度ほどです。自宅では止めました。
レオン