2008年4月7日月曜日

CEAマーカー改善つづく\(^O^)/


 受診、いつもは採血、胸部X-rayが定番だが2日のエキストラの受診があったので、検査はパス。
 というのは2日に腫瘍マーカーCEAも測定にだしており、結果が今日出ている。測定値19.4(ここで拍手)へダウン、23.6から前回21.1へ下がったから同じようなピッチで改善が進んでいる。
「ナベルビンが結果をだしています」と主治医、「ここまで長かった」と私。
次回の点滴を10日に予約、帰り際に「先生今日の再診は5分以内でしたか?」「あの変更は現場で困っています」というやりとり、これが今の政治がやってくれている「現場無視のつまらない」変更だ。医者に無駄口きいている閑はない。  (右上の画像は緋寒桜、佐倉城址公園)

3 件のコメント:

study2007 さんのコメント...

ハンフリーさん
拍手です。効いてますね。
study2007

秀征 さんのコメント...

わたしも拍手に参加させていただきます。
おめでとうございます。
DUKE

みかん さんのコメント...

思わず
やった!と
ガッツポーズしました。